銀行カードローン 即日

レイクはかつては消費者金融の一つでしたが、2008年に新生銀行の傘下に入ったので、今では銀行系のカードローンです。

 

レイクの金利は年率4.5〜18%で、銀行のカードローンとしては高めです。そのため、銀行系のカードローンのメリットが薄いように感じられますが、他の消費者金融にはないメリットがあります。その一つが、総量規制の対象外となっている点です。

 

総量規制は、消費者金融での借入金額を年収の3分の1までと定めている法律です。複数の消費者金融を利用している場合は、全ての借入金額の合計が3分の1までとなります。安定した職業に就いていて長期に渡って返済していく能力があると認められても、消費者金融からの借入金には制限があるのです。

 

また、年収がゼロの専業主婦も、消費者金融からの借り入れは原則できません。レイクなら、こういったケースにも対応してもらえます。

 

また、銀行系のカードローンなのに、消費者金融と同じように無利息サービスを行っているのもレイクのメリットです。しかも、借入金額全額が30日間無利息、または借入金額のうち5万円が180日間無利息、という2つのパターンから選べるようになっています。審査についてもスピーディです。

 

新生銀行レイクは、銀行系のカードローンと消費者金融のカードローンの二つのメリットを併せ持っていると言えそうです。