銀行カードローン 即日

キャッシングを申し込んでも、自分にはたいした心当たりがないのに審査に何回も落ちてしまう場合には、申し込みブラックと言われる状況になっているのかもしれません。

 

申し込みブラックとは、キャッシングやクレジットカードの申し込みを短期間に複数回した人が一定期間は審査が通らない、または審査に非常に通りにくい状態になっていることを言います。返済遅延や債務整理や自己破産をしたことがない人でも申し込みブラックになってしまうこともあります。

 

どのような条件で申し込みブラックになってしまうかは金融機関によって審査基準がバラバラであるので一概には言えませんが、一般的には一か月に3回の申し込みをすればそれは多重申し込みとして申し込みブラックになってしまう可能性が高くなるようです。

 

そうなれば、申し込みブラックを回避する方法も余る難しくなく、キャッシングやクレジットカードの申し込みは少なくとも一か月以上の間を空けて申し込めが申し込みブラックにはならないということです。

 

申し込みブラックになってしまっていた時には、信用情報機関の申し込み履歴が6か月間は削除されることはないので、少なくとも6か月間は申し込みを控え、情報が削除されるのを待つことが必要となります。