キャッシング 限度額

始めてのキャッシングの際には色々な疑問や不安点がありますが、その中でも借り入れ限度額がどれくらいかというのは気になる点だと思います。実は、実際にお店の限度額が高くても自分がどれだけ借りれるかはある程度の知識があれば簡単に分かってしまうんです。今回はそれを説明していきましょう。

 

一般的に借り入れ限度額を決めるのは本人の収入が関わってきますが、ここで知っておきたいのが総量規制という言葉です。総量規制とは貸金業法で定められた項目であり、年収の1/3以上の貸出を原則として禁止するという内容です。

 

このことからキャッシングなどの借り入れ限度額は年収の1/3以下となるのが普通です。年収の1/3以下は複数の借り入れの総合金額にも適応されるので注意しましょう。しかしここで総量規制の対象外という例外があります。総量規制の対象となるのは一般的な消費者金融系のキャッシングですが、総量規制対象外となるのは一般的に言われる銀行系のキャッシングになります。

 

これには銀行系の審査が年収と同時に本人の返済能力もしっかりと見極められるため、年収の1/3以上の借り入れ限度額を超えたとしても返済可能と見なされれば、借り入れをすることができます。そのためキャッシングの限度額をより多く求めたいのならば銀行系のキャッシングがお勧めです。